Railboard® 新しい Stick モデル

Stick Enterprises の本家サイトや Chapman Stick の情報を交換するためのネット掲示板などをこまめにチェックする方は既にご存知でしょうが、ほぼ一年前にエメット・チャップマンさんが新しい Stick モデルの試作段階に入ったと発表しました。その名は Railboard。

商品化の日程、値段などの一番気になる詳細はまだ公開されていませんが、この Railboard のいくつかの特徴の紹介がありました。その中、非常に印象的なのは Railboard の材料。堅木材ではっく、竹でもない。なんと、「アルミ」です。根本的に新しい製造工法でアルミ板一本を CNC(コンピューター数値制御)工作機械で削り、指板・ネック・Rails のフレットを一体型に仕上げる。

精密機械で加工するため、従来の木材モデルよりネックが薄くなります。指板・ネック・Rails が一体型になるため、フレットの嵌め込みなど時間のかかる作業が減り、製造時間やコスト削減は期待できるでしょう。

でも、やっぱり一番気になるのは値段と注文受付の開始。新しい情報が届いたらすぐここで紹介しますので、興味のある方はよくこのサイトをチェックしてください!

Sorry, comments are closed for this post.