NS/Stick のご紹介

logo

ns_dkbmap_wholeby エメット・チャップマン
2000年1月

8弦ステレオ・モノ NS/Stick ™ギター・ベースはタッピング・テクニック を使うギターリストやベーシストを考慮し、デザインしました。

デザインは独特、私とネッド・スタインバーガーのいくつかの新しい革新があります。 ns_dkbbmap_neckjointネックがヘッドレス、ボディが独特な形状で、バランスを取れる様に下部が重い為、 快適に持ち構えます。通常のエレキ・ベース・ストラップを使い、タッピング演奏の場合は縦、 ピッキング演奏の場合は横、両方のテクニックの場合は約45度に簡単に調整できます。

弦のアクションは他のモデルと同じく低くに設定致しますが、付属品の六角レンチを使い、 ネッドが発明したサイド・サドル止めネジns_dkbbmap_bridge2をブリッジ、ナットで調整できます。Stick より 弦間が広く、指板の幅が細くなります。通常のピッキングやプラッキング・テクニックは 少々軽いタッチで演奏するか、ブリッジでアクションを高く調整します。しかし、 高く調整するとタッピング演奏が難しくなります。

Stick と同じく、指板は湾曲がなく、フレットを正確な作業で水平になるようにしてあります。

ns_dkbbmap_controls低いアクションを犠牲にしたくない場合、ピッキングやプラッキングは軽めで演奏するか、 右手をブリッジの近くに位置するとフレット・ノイズを防ぐ事ができます。このようにすれば、 音量などを調整せずにタッピングから通常のベースやギター・テクニックに簡単に変えられます。

ボディの木材はアッシュ、メープル、ウェンゲ、ウォールナット、ネックの木材はウェンゲ、竹(ダーク仕上げ)から選べます。ns_dkbbmap_headcloseボディ木材のナチュラル仕上げ以外に、マット仕上げ(アッシュ、メープルのみ)、光沢仕上げ(アッシュ、メープルのみ)のオプションもございます。

チューニングはローBから4度で上がります (B, E, A, D, G, C, F, Bb)。ギターチューニングもできます(B, E, A, D, G, C, E, A)。 全ての部品は調整できる為、望みのチューニングで設定致します。

ブリッジ、ナット、トラッス、膝バー、チューニング・ペッグ、ストラップ・フック等の部品は 黒い、陽極処理された金属です。ピックアップ、ツマミ、ストラップも黒です。

  • ステレオ・ピックアップ:ピュアーなシングルコイルトーンを持つ、 アクティブEMG‐FTスタックタイプダブルコイルピックアップ。高さは調整でき、 磁力が弱いため弦の近くに設定致します。
  • ピックアップ・スイッチ:2ペアのピックアップ(それぞれ低音部の4弦と 高音部の4弦)、3ポジションセレクタースイッチ(ブリッジ・ブリッジ/ネック・ネック)、 それぞれベース・トレブル・ボリュームコントロール付き。アウトプットはステレオから全ての 8本の弦にモノで出力可能。
  • トラスロッド:ネック裏側平付構造で扱い容易。
  • チューナー:テイルピース側に精密ブリッジチューナー搭敏。
  • アジャストメント:ブリッジにスライド可能サドル・ブロックの使用にて弦を外すことなく、イントネーションと弦高の 調整が可能。
  • フレット:Rails フレット
  • インレイ:通常のギター・パターン
  • ダンパー:第一フレットに装着したダンパーにより、タッピング演奏時の 不必要な鳴りを押さえた。開放弦使用の際は即座に解除可能。
  • 膝バー:座っての演奏の為。
  • 六角レンチ:ブリッジ、ナット、トラスロッドの調整。
  • コンストラクション:34インチベースギタースケール、ボルト・オン・ネック構造。

Sorry, comments are closed for this post.