Monthly Archives: 5月 2014

Gene Perry: Song of the Week #38

Gene Perry: Song of the Week #38

Song of the Week #38 は Schoolhouse Rock の「Figure Eight」。

ロス在住スティック奏者 Gene Perry は2012年6月から一年間で毎週一曲の演奏を収録し YouTube に公開しました。毎週金曜日 順次に載せますので、Perryさんのチャレンジ精神や一年間の進歩を楽しみにして見てください。

 

この曲は恐らく日本であまり知られていないと思いますので、原曲も下記に載せます。

Gene Perry: Song of the Week #37

Gene Perry: Song of the Week #37

Song of the Week #37 は Norah Jones の「Don’t Know Why」。

ロス在住スティック奏者 Gene Perry は2012年6月から一年間で毎週一曲の演奏を収録し YouTube に公開しました。毎週金曜日 順次に載せますので、Perryさんのチャレンジ精神や一年間の進歩を楽しみにして見てください。

SJI 在庫状況

SJI 在庫状況

現在、下記の商品は在庫がございます。お買い求めはお問い合わせフォームでご連絡ください。

スティック弦

  • 10弦、ライト・ゲージ 5200円(税込)
  • 10弦、メディアム・ゲージ 5320円(税込)
  • 12弦、ライト・ゲージ 5320円(税込)
  • 12弦、メディアム・ゲージ 5660円(税込)

その他アクセサリ

教則本

  • Free Hands 3025円(税込)

CD/DVD

  • ボブ・カルバートソン – A Moment in Time (CD, 1994年)  2000円(税込)
  • ボブ・カルバートソン – Cafe San Francisco (CD、1996年)   2000円(税込)
  • ボブ・カルバートソン – AcouStick Dawn (CD、2003年)    2000円(税込)
  • ボブ・カルバートソン – Un Viaje Clasico (DVD、2003年)       3000円(税込)

 

Gene Perry: Song of the Week #36

Gene Perry: Song of the Week #36

Song of the Week #36 は Sir Oliver Nelson の「Stolen Moments」。

ロス在住スティック奏者 Gene Perry は2012年6月から一年間で毎週一曲の演奏を収録し YouTube に公開しました。毎週金曜日 順次に載せますので、Perryさんのチャレンジ精神や一年間の進歩を楽しみにして見てください。

10弦 Chapman Stick、サティーネ堅木材

10弦 Chapman Stick、サティーネ堅木材

黒 Hipshot チューニング・ペッグ、White Pearl ドット・インレイStickup ピックアップ、Rails フレット付きサティーネ10弦 Chapman Stick

Hot Shots Gallery など当サイトでご紹介させていただく本体の写真は以前お客様のご希望仕様で作成し納品させていただいた Chapman Stick、NS/Stick モデルとなっております。ご注文の際、お選びいただける材料、染料、チューニング・ペッグなどのオプションが異なることがございますので、あらかじめご了承ください。

サムソン音楽家対談:金丸敏明その2

サムソン音楽家対談:金丸敏明その2

5/22木18時公開!金丸敏明×サムソン その2 スティックとの電撃的な出会いhttp://t.co/umzjv4Q0SU

http://samsung-flute.com から:

「次回のサムソン音楽家対談、ゲストは、「チャップマン・スティック奏者の金丸敏明」さんです。
現代のテクノロジーで作られたチャップマン・スティック。幻想的な音が広がるこの楽器を金丸敏明さんが自由自在に操ります。はたしてどんな楽器なのか?
5月8日(木)18時公開予定。
予告編はこちら。」

Stick Bass (SB8) のご紹介

Stick Bass (SB8) のご紹介

8弦 Stick Bass (SB8) は Chapman Stick の独特なデザインそのままでベースのスタンダード4度チューニング(ローBから、E、A、D、G、C、F、Bb)になっていますので、ベーシストの方はすぐ弾けます。他の Stick モデルと同じく弦高を低く設定し、調整できるトラスなどの部品で正確に微調整ができますので、お気に入りのベース・ラインも今までエレキ・ベースでできなかった表現も非常に軽いタッチで両手タッピングを実現できます!

Hot Shots Gallery など当サイトでご紹介させていただく本体の写真は以前お客様のご希望仕様で作成し納品させていただいた Chapman Stick、NS/Stick モデルとなっております。ご注文の際、お選びいただける材料、染料、チューニング・ペッグなどのオプションが異なることがございますので、あらかじめご了承ください。

サムソン音楽家対談:金丸敏明

サムソン音楽家対談:金丸敏明

http://samsung-flute.com から:

「次回のサムソン音楽家対談、ゲストは、「チャップマン・スティック奏者の金丸敏明」さんです。
現代のテクノロジーで作られたチャップマン・スティック。幻想的な音が広がるこの楽器を金丸敏明さんが自由自在に操ります。はたしてどんな楽器なのか?
5月8日(木)18時公開予定。
予告編はこちら。」