Category Archives: Stickup

StickTube No. 51: Japhlet Bire Attias

今回の StickTube は Elsiane のライブ演奏。Elsiane はボーカル・キーボードとドラムの二人組みですが、この2015年5月のメキシコ市でのライブは Japhlet Bire Attiasさんがゲストとしてスティックで伴奏。

Stickup 付き 10弦Chapman Stick を弾いています。曲は「Mechanics of Emotion」。

 

Hot Shots: 10弦 Chapman Stick、竹

Hot Shots Gallery など当サイトでご紹介させていただく本体の写真は以前お客様のご希望仕様で作成し納品させていただいた Chapman Stick、NS/Stick モデルとなっております。ご注文の際、お選びいただける材料、染料、チューニング・ペッグなどのオプションが異なることがございますので、あらかじめご了承ください。

StickTube No. 49: Matchsticks

今回の StickTube は Matchsticks の生演奏の映像。

2006年春のライブで、当時はバンド名が「Big Sticks」だったそうです。曲は「Psychadelicate」。Giancarloさんは Stickup 付き Grand Stick を弾いています。

 

2015年 Stick Night Tokyo – 7月4日(土)

2015年 Stick Night Tokyo – 7月4日(土)

CGLsZA5UoAAWvuz.jpg-largeチャップマンスティックのライブイベント。
この夏、東京にて開催!
音楽ファン、スティックフリークの皆様。要チェックです!

今回の Stick Night は現行チャップマンスティックのピックアップモデルが勢揃いしますよ。StickupACTV-2 BlockPASV-4、更にはRailboard
スティックを購入検討される方にもおススメライブです。

7/4(土) Stick Night Tokyo
出演:川村ZAVZA泰幸 (Grand Stick)、山路善広 (Grand Stick)、金丸敏明 (Railboard & The Stick)

場所: BoozyMuse

チャージ
¥2,500
演奏時間
第1ステージ: 19:40~20:20
第2ステージ: 20:50~21:30
第3ステージ: 22:00~22:40

予約受付中!

 

金丸敏明
Kanamaru_Toshiaki7チャップマンスティックの主なプレイスタイルであるタッピングテクニックを駆使し、ジャズやニューエイジの要素を融合したオリジナルの楽曲が高い評価を得ている。
ソロ演奏をメイン活動とし、時にはバンド編成でのステージパフォーマンスを定期的に行なう。
その活動は日本だけでなくワールドワイドな広がりを見せている。
現在はチャップマンスティックの輸入代理としてStick Japan Importersも務める。

 

 

川村ZAVZA泰幸
Kawamura_Yasuyuki超絶技巧テクやアイデアを生かしたプレイで現在の若手ベース界のブラックシップ的存在。 地元の専門学校に同時期に入学し、梶山シュウに師事。 ベースを弾きながら歌を歌うスタイルでのソロ活動も精力的に行っており、コンテストでなどで賞を受賞。 その他 チャップマンスティックのイベントや他アーティストのサポートとしても様々なイベントに参加し、全国ツアーやCDリリースなど活躍を続ける。 2013年12月からはBlue method musicでは ベース科で講師としても活動開始。 you tubeにも教則動画をアップしたりもしている。 現在チャップマンスティックとパーカッションのデュオ、弦木箱で活躍中。

山路善広
Yamaji_Yoshihiro2幼少時、ピアノを習い始め、中学時よりロックギターに目覚める。
学生時ブラックメタルバンド「TYRANT」のギタリストとなる(2ndアルバムより)以降、
「Amygdala」、「YAMAHA3」で活躍中。
弦楽器・打楽器構わず様々な楽器を独学で研究し、現在チャップマンスティックやシタールを研究中。旅と音楽を好む。

Hot Shots: Grand Stick、竹、黄色染料

Stickup ピックアップ、ドット・インレイ付き竹(黄色染料)Grand Stick

Hot Shots Gallery など当サイトでご紹介させていただく本体の写真は以前お客様のご希望仕様で作成し納品させていただいた Chapman Stick、NS/Stick モデルとなっております。ご注文の際、お選びいただける材料、染料、チューニング・ペッグなどのオプションが異なることがございますので、あらかじめご了承ください。

StickTube No. 38

StickTube No. 38


今回の StickTube は続けてメキシコのスティック・ドラム2人組「Tleikak」のライブ映像をご紹介します。
Japhlet Bire Attais: Chapman Stick
Manuel Caffarena: Drums

このライブ映像はJaphletさんが Stickup 付き10弦 Chapman Stick を弾いています。曲は Japhletさんのオリジナル「Tsibi Ixi」。

Hot Shots: 10弦 Chapman Stick、竹、ターコイズ染料

Stickup ピックアップ、ライン・インレイ付き竹(ターコイズ染料)Chapman Stick

Hot Shots Gallery など当サイトでご紹介させていただく本体の写真は以前お客様のご希望仕様で作成し納品させていただいた Chapman Stick、NS/Stick モデルとなっております。ご注文の際、お選びいただける材料、染料、チューニング・ペッグなどのオプションが異なることがございますので、あらかじめご了承ください。

StickTube No. 37

StickTube No. 37


今回の StickTube はもう一度メキシコのスティック・ドラム2人組「Tleikak」をご紹介します。
Japhlet Bire Attais: Chapman Stick
Manuel Caffarena: Drums

このライブ映像はJaphletさんが Stickup 付き10弦 Chapman Stick を弾いています。曲は スタジオにての即興から生まれたというオリジナル「Zorofat」。

StickTube No. 36

StickTube No. 36


今回の StickTube は Greg Howardさんのユニット「Azul」。
Greg Howard: Grand Stick
John D’earth: Trumpet, Flugelhorn
Brian Caputo: Drums

このライブ映像は完全な即興演奏になります。即興はカタチになるまでは少し時間がかかりますが、3:00くらいから D’earthさんがマイルズ・デービスの「Milestones」らしきテーマを吹き始め、そこから演奏が様々な方向へと展開して行って、最後までかなり面白い曲になります。5:50から Howardさんのベース+メロディ ユニゾン・ソロが必見。

Howardさんが Stickup 付き12弦 Grand Stick を弾いています。曲は「Brewing Miles」。